読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年秋 長崎旅行ダイジェスト 1日目

長野旅行の3日目を書かずに長崎旅行へシフトするスタイル

 

ーーー

2015年9月某日

羽田空港

f:id:mikosu:20150922121007j:plain

 

高校生の時の修学旅行以来の飛行機。

 

別に飛行機に対して「鉄の塊が空を飛ぶなんてありえないwwwwwくわばらくわばらwwwwww」なんて感想も持たない僕なので普通に空を飛びます。

 

さて、空港に着くと、その地域にゆかりのあるものがお出迎えをするケースが多いと思います。

そんななか、長崎空港がお出迎えしてくれるものは・・・

 

 

f:id:mikosu:20150922122338j:plain

「こっちに来るなうぉぉーーー!!!」と叫んでいそうな竜と

f:id:mikosu:20150922122404j:plain

シンバルをたたいている女の子の目が未来を見つめていそうな楽団でした。

 

そんな訳で1日目は長崎市内の観光

最初は平和公園へと向かいます。

f:id:mikosu:20150922122444j:plain

平和公園から見えた「和平」と書かれた岩。もう二度と戦争なんて起きてほしくないという確固たる願いが垣間見えます・・・。(ちなみにお連れ様ははこの岩を見て「文字が和牛に見えた」という罰当たりなことを言ってました。)

f:id:mikosu:20150922122443j:plain

平和祈念像。意外と良い体をしている。雲一つないとても良い天気。

f:id:mikosu:20150922122442j:plain

平和を祈念しながらも乳首はしっかりと立っている。

f:id:mikosu:20150922123954j:plain

「当時は水がとにかく無かったので、油のようなものが浮いている水溜まりですら飲んだ」という案内と共にある噴水。当時水不足だったから噴水を作るという、当時の人が見たら卒倒するに違いないなと思いつつ、行き過ぎではないかという気持ちをそっと心にしまう。

 

続いて浦上天主堂を経由し、出島、大浦天主堂グラバー園へと向かう。

f:id:mikosu:20150922124720j:plain

f:id:mikosu:20150922124723j:plain

浦上天主堂。中は撮影禁止。

f:id:mikosu:20150922124802j:plain

出島。当時のものではなく再現されているもの。入場はせず。

f:id:mikosu:20150922125056j:plain

f:id:mikosu:20150922125111j:plain

道中にて食べたカステラアイス。その名の通りカステラにアイスが挟まっている。カロリーを気にしたら負け。

f:id:mikosu:20150922125337j:plain

大浦天主堂 こちらも中は撮影禁止

 

f:id:mikosu:20150922130842j:plain

f:id:mikosu:20150922134144j:plain

f:id:mikosu:20150922134206j:plain

f:id:mikosu:20150922134208j:plain

f:id:mikosu:20150922134222j:plain

f:id:mikosu:20150922134230j:plain

きれいなところでした。

 

f:id:mikosu:20150922134937j:plain

横浜中華街にて角煮まんじゅう。言葉通り角煮がとろける。

f:id:mikosu:20150922135712j:plain

角煮まんじゅうちゃんというカービィに似たゆるキャラもいた。

 

f:id:mikosu:20150922140128j:plain

眼鏡橋。流石にここまで回ると時間も遅くなってくる。

 

おまけ、散策中に見つけたもの

f:id:mikosu:20150922141051j:plain

無駄な知識

f:id:mikosu:20150922141159j:plain

カプコン製のヘリ、不時着

f:id:mikosu:20150922141310j:plain

異国情緒も不景気には逆らえない

 

1日目は以上です

2014年お盆 長野旅行ダイジェスト 2日目

1日目のあらすじ

f:id:mikosu:20140823163833j:plain

ダムのオロナミンCは高かった。

 

 

さて、1日目はダム観光をしたのですが、2日目には更に大きな目的があります。

 

そう、夏と言えば花火!!

http://www.suwako-hanabi.com/kojyou/index.html

この諏訪花火大会に行くことこそ2日目の目的でありこの旅のメインイベント。

 

 

しかし、花火は夜にやるので、昼間は下諏訪観光をします。

下諏訪駅に着くと、大きな縄と棒がお出迎え

f:id:mikosu:20140824221428j:plain

棒は男性器、縄は亀甲縛りを表してる可能性が・・・(忘れてください。)

 

 

駅より歩いて諏訪大社下社秋宮へ向かいます。

 

f:id:mikosu:20140824221449j:plain

f:id:mikosu:20140828224527j:plain

ここの狛犬は青銅製の中では日本一大きいものらしい。

ふーん、としか返答しようがない。

 

その周辺に青塚古墳という古墳があるらしく、古墳初めての私はテンション高めに足を運んだのですが、古墳は上から見るものだと再認識しただけなので割愛。

そのまま諏訪大社下社春宮というところへ向かいます。

 

 

f:id:mikosu:20140824221754j:plain

その道中に「伏見屋邸」という建物を発見。

江戸時代の建築様式や生活用品を無料展示しているらしく、雨宿り&小休憩も兼ねて寄り道。

 

中ではお茶とお菓子をいただきました。

 

他にも道中には

f:id:mikosu:20140824221513j:plain

道中には、股を裂かれながらも満面の笑みを浮かべているドMの男性が描かれている電柱があったり、

f:id:mikosu:20140824221805j:plain

「竜の口」という水の勢いが弱すぎてよだれを垂らしているようにしか見えない作品があったりと面白かったです。

 

f:id:mikosu:20140824222529j:plain

道中の諏訪湖絶景スポットより撮った写真。雲が多い。

 

f:id:mikosu:20140824222623j:plain

そして、春宮へ到着。

f:id:mikosu:20140824222640j:plain

この大量の石の中に「いぼ石」という穴が沢山あいた石があるとのことで、探してみたのですが

f:id:mikosu:20140824222631j:plain

蓮コラみたいで気持ち悪く、探したのを死ぬほど後悔しました。

 

そんな春宮を抜けて、「万治の石仏」へ。

f:id:mikosu:20140824222656j:plain

この石仏は岡本太郎が世に出した石仏として有名とのこと。

ちなみに、この石仏をゆるキャラ化したものがこの「万念君」

f:id:mikosu:20140824222711j:plain

えせ関西弁で使われそうな名前が付いたこのキャラ、どこかで見覚えがあるような・・・?

f:id:mikosu:20140828230451g:plain

 

 

そんな訳で一通り見た後は、岡谷というところへ行き花火を見る場所取り。

f:id:mikosu:20140824223221j:plain

字は違うけど、つい写真を撮ってしまった元艦これ

 

 

対岸だったのですが、絶好のロケーションでした。

f:id:mikosu:20140824222931j:plain

花火です。心霊写真の類ではありません。

 

しかし、急な土砂降りのため急いで撤退・・・。

 

ただ帰りのタクシーで運転手に

「お兄さんカッコいいね、テレビに出てそう」と言われたのが救いでした。

 

社交辞令やお世辞を本気にするスタイル

 

 

 

新鍋理沙選手の動画まとめ

ここでは、過去に新鍋選手がテレビに出演した動画をまとめるページです。

試合とはまた違う新鍋選手をお楽しみください。

 

※ブログ主≠動画投稿者です。また、リンク先いかなる責任も負いません

 

Vメシ!新鍋理沙 - Dailymotion動画

 

ZIPでポンに出た新鍋理沙選手- Dailymotion動画

 

2013/8/22 VS嵐

 

全日本女子チーム「クイズ30 団結せよ」 - YouTube

 

2014/7/27おしゃ♡バレー- FC2動画

 

2014/8/16 国分くんちのバレーWGPに夢中- FC2動画

 

2014/8/17 すぽると- FC2動画 序盤に新鍋理沙特集あります。

 

2014/8/ めざましジャンケン - Dailymotion動画

 

 2014/8/25 めざましテレビに出演)- Dailymotion動画

↑この動画の2:28に少し移っている新鍋選手の投げキッスについて詳細ご存知の方教えてください。

 

 

 

 

ワールドグランプリ2014での新鍋選手の感想

※この記事は、バレーボール未経験者でろくに用語も分からない素人が書いています。

単なる感想ですので悪しからず。

 

 

 

2014年8月20日~24日まで、女子バレーのワールドグランプリ2014がフジテレビ系列にて放送されておりました。

 

日本は堂々の第2位!!ワールドグランプリの最高順位が4位だったので、日本女子バレーの更なる進化の裏付けと言ってもいい結果ではないでしょうか。

 

 

さて、そんな中で私が感想を書くのはこの選手。

f:id:mikosu:20140826223230j:plain

新鍋理沙選手です!!

 

いぇーいどんどんぱふぱふー!!!

 

さて、簡単に新鍋理沙選手を紹介しますと・・・

 

新鍋選手はアタッカーでありながらも守備に定評があり、

2013/14 Vプレミアリーグでは、MVP選手でありサーブレシーブ賞を受賞。

さらには、エリツィン杯という7月に行われていた国際大会でもベストサーブ賞を受賞という、

 

まあとにかくすごい選手です。

そしてとてもかわいい。

 

 

まずは、そんな新鍋選手を含めた全日本女子の個人賞をいくつか羅列してみます。

計算式や認識を調べて書いてありますが、たぶん間違ってるので教えてください。

http://www.fivb.org/en/volleyball/VIS.asp

調べたらこんなの出てきましたが英語読めません・・・。

 

【ベストスコアラー】

単純に決めた得点数?

6位 木村 沙織(JPN) 66

11位 長岡 望悠(JPN) 53

18位 石井 優希(JPN) 43

18位 新鍋 理沙(JPN) 43

29位 江畑 幸子(JPN) 24

31位 大野 果奈(JPN) 23

 

【ベストブロッカー】

15位 木村 沙織(JPN) 0.38

18位 宮下 遥(JPN) 0.31

19位 新鍋 理沙(JPN) 0.31

 

【ベストサーバー】

1セット当たりのサービスエース
計算式: サービスエース本数÷セット数

1位 木村 沙織(JPN) 0.69

6位 石田 瑞穂(JPN) 0.31

12位 大野 果奈(JPN) 0.19

13位 高田 ありさ(JPN) 0.19

14位 新鍋 理沙(JPN) 0.19

 

【ベストディガー】

スパイクレシーブ率?

1位 佐野 優子(JPN) 3.13

7位 新鍋 理沙(JPN) 2.06

10位 木村 沙織(JPN) 1.94

21位 宮下 遥(JPN) 1.06

 

【ベストレシーバー】

1位 新鍋 理沙(JPN) 57.89

2位 佐野 優子(JPN) 54.35

4位 木村 沙織(JPN) 46.81

 

さて、ここまで羅列したのはいいですが、正直どう算出しているのか分からないので、あまり細かいところには触れません。感想ですし。

 

まずは、先にも伝えた通りほぼ安定していたサーブレシーブ。

これはベストレシーバーでも1位になっているので、ケチの付けようがなかった印象です。

ベストディガーも高いので、やはりアタッカーでありながら守備の要として活躍をしていた印象です。

 

では、攻める方(スパイク)はどうだったか。

1・2試合目は長岡選手や石井選手の陰に隠れていたように感じておりましたが、3試合目の中国戦~4試合目のベルギー戦では攻めの方でも活躍していた印象です。

特に4試合目のベルギー戦では中道選手とのコンビネーションが抜群で、「とりあえず新鍋にあげておけば良い」的なことを解説が言ってましたからね。

 

また、要所要所の「ここぞ」という場面でも決めていたところもあり、例えば相手に流れが行きそうな場面で

新鍋選手サーブ拾ってセッターへ→セッター新鍋選手へトス→新鍋選手決める

みたいなシーンもところどころありました。

 

余談ですが、その大活躍した4試合目の試合後インタビューの新鍋たんが可愛てマジ天使でした。


新鍋理沙インタビュー - YouTube

動画見つけたんで貼っておきます。

 

さて、そんな攻守に渡って大活躍をした新鍋選手ですが、あえて厳しい感想も言うと、サーブミスが多かった点と、最終試合最後のセットのスパイク3連続アウトに不満が残ります。

 

サーブについてはベストサーバーで14位にはなっていますが、攻めた代償としてオーバーしてしまうサーブミスが目についた記憶があります。

確かベルギー戦では3本くらいしてた気が・・・。

どうしてもサーブミスの印象が焼き付いてしまい、最後のブラジル戦でのデュース時での新鍋選手サーブは内心ヒヤヒヤしていました(笑)

 

また、最後のブラジル戦では、3セット目の終盤で新鍋選手がスパイクを3連続アウト(内1回はチャレンジでタッチネットが認められたので実際は2連続)していたのも気になった点。

 

新鍋選手は身長が173cmと他の選手に比べて低いので、ワンタッチを狙ったのか、或いは5戦連続の疲れが出ていたのか・・・。

いろいろと原因は考えられますが、こちらも残念だった点として敢えて上げさせていただきます。

 

 

・・・と、最後の方は少しだけ苦言を呈しましたが、もちろんそれは新鍋選手への期待の表れです。

バレーボール全日本女子新鍋理沙選手の力は必要不可欠ですし、まだ24歳と若く恐らく次回のオリンピックでは中心メンバーとなりうる選手でしょう。

 

新鍋選手のこれからの更なる活躍に期待しましょう!!!

 

 

 

2014年お盆 長野旅行ダイジェスト 1日目

さて、このブログに移転して初めての記事は、今年のお盆に執り行った2泊3日の長野旅行を振り返る記事とする。

お盆の旅行はこれで3年連続となり、伊豆長岡→京都→長野 となっている。

過去2年については特に記事は残さなかったのだが、今回は最初から「カクぞ!」とカタカナ表記すると卑猥になる決心をしつつ、写真をipodで撮ってきたのであった・・・。

 

前書きはここまでで、まずは1日目の流れ。

 

1日目は新宿より特急あずにゃんにに乗り、松本駅

そこから黒部ダムへ行くプラン。

 

松本駅から信濃大町へ電車へ。

そこにあったパン屋さんでカレーパンとコッペパンを食べ、さらにバスで扇沢駅へ行き、そこから下記のトロリーバスに乗る。ダムを見るのも楽ではない。

 

f:id:mikosu:20140823163902j:plain

 黒部ダムまではトロリーバスという電気を動力としたバスで行くのだが、日本で唯一の存在らしい。そのブランド力に胡坐をかき、なんと運賃往復で2,570円とぼったくり強気の価格設定。

 

f:id:mikosu:20140823163805j:plain

 

 よく見るアングルで一枚。毎秒10立方メートル以上の放水とトロリーバスで紹介映像が流れていたが、馴染みのない単位なのであまりピンと来ていない。とりあえず「流石10立方メートルだな」と呟き誰へも向けず知ったかぶる。

後、奥のトンネルはとても寒かった(KONAMI)

 

f:id:mikosu:20140823163849j:plain

ふと下を見ると、そこには置き去りとなった帽子君がポツンと存在…。彼には風で飛ばされダム底に沈む運命しかないのだろう。そう思うと涙が出てきた(早起きで欠伸をしたため)

f:id:mikosu:20140823174456j:plain

放水場所の真上から見ると、光が当たっている部分に虹が見える。

光が当たらなければ輝くことはないという現代社会へのメッセージも垣間見える。

 

f:id:mikosu:20140823163814j:plain

破砕帯という部分の天然水から作った「ハサイダー」読み方は「はさいだー」なのだが、僕は最初に「はちさいだー」と呼んでしまい、指摘されても終始それで押し通した。犬に勝手に名前をつけて話す近所のおじさん化現象と名付けよう。

 

f:id:mikosu:20140823163833j:plain

ダムの中にあるので、当然食べ物もダム価格。夢の国よりは良心的か。

協力ラインナップの中、左下に鎮座しているオロナミンCは聖域化していないだろうか、全くの他人ごとながら心配せずにはいられない。

 

 

とまぁ、後は宿へ戻ってご飯食べて一日目終了です。

 

ツイートがNAVERまとめに転載されていました。

皆様こんにちは。女子バレーの新鍋理沙選手にすっかりお熱のミコ酢です!!!

去る7月11日が新鍋選手の誕生日だったため、時間丁度に祝福の言葉をツイッターで送ったところ

f:id:mikosu:20140823153305j:plain





本人にお気に入り登録されたあああああああああああ!!!!!!


現在このお気に入りは非常に残念ながら消えてしまっておりますが、通知のキャプは永久に残しておきます。
新鍋理沙さん本当に嬉しかったです。これからも応援しています。


追記でタイトルの内容

続きを読む

【2013年秋】山梨旅行ダイジェスト@2日目

1日目の記事はこちら

 

~あらすじ~


1日目の更新日→2013/10/20 16:58
2日目の更新日→2014/6/22

よし、1年は経過してないな(白目)


お得意の先延ばし精神が発動してしまい、2日目の更新がこんなに遅れてしまいました。
男には心のどこかに武将が宿っていると昔歴史の先生が熱弁していましたが、どうやら僕に宿っているのは筆武将(筆不精)だったみたいです。


さて!気を取り直して2日目の旅行記。
正直記憶があいまいではありますが、書いていきたいと思います。





2日目の予定も窮屈にすることなく、目的は河口湖へ行くというざっくばらんな感じで定めておりました。

f:id:mikosu:20140817210653j:plain

電車の混雑具合なぞ誰も聞きたくないと思うので割愛。
そしてこの看板の背景から察していただける通り、2日目も凄くよい天気でした!!

もう河口湖が空に浮いたのかと思いましたからね。


いや、ちょっと表現がオーバーでした。


さて、到着した我々は、とりあえず河口湖をグルリと散策することに。

訪ねた順番は流石に覚えていないので、特に印象に残っている部分を覚えている限り羅列します。


河口湖バッティングセンター

さて、いきなり山梨要素も河口湖要素も皆無ではありますが、行ったものは仕方ない。
というのも、お連れ様がバッセンに挑戦したことがないとのことで、折角なので挑戦した次第でございます。

実は私、なんと中学1年生は野球部に所属!
その年に創設された部だったので練習は週2日17時終わり。土日休み。夏休みも練習は10日程度という筆舌にも表し難いハードな練習を乗り越えた経験もあり、いいところを見せてやろうと意気込み打席へ。

なんか適度にバットに当たり適度にヒット性の打球も飛んだ、こちらもある意味筆舌に表し難い結果となりました。


ハーブ館

f:id:mikosu:20140817210750j:plain

こんな素敵なアートが迎えてくれたハーブ館。
ただ特にハーブに関するものは購入せず、ラベンダーのソフトクリームとカステララスクだけ購入しました。

まさに花より団子

あと、確かこの近くでおじさんが外で袋入りのほうとう麺を販売しており、買ったら信玄餅をくれたのでうれしかった(こなみ)

遊覧船

f:id:mikosu:20140817210839j:plain

折角いい天気なのと、お連れ様の希望もあり遊覧船へ乗車。

f:id:mikosu:20140817210915j:plain

お気に入りの一枚。悪いのはipodのカメラの画質であり、僕の写真の腕ではない。








・・・と、こんな感じで河口湖を堪能した我々は、信玄餅ソフトと蜂蜜ソフトを買って半分ずつ食べてから山梨を後にするのでした。食べてばっかりだな。




いかがでしたか?
完結まで約半年と期間がかかってしまいましたが、良いものがかけたと思います!

そしてこの旅行記を書いた理由が「別の旅行記を書きたいから」と言ったヘブンズ・ゲート。
果たして次はいつ書き始め、そして完結までにどれくらい期間が空くのでしょうか!?